Peppermint Pigうずまき日記

輸入雑貨「ペパーミント・ピッグ」の経営をがんばる日々のあれこれ。


Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
Profile
Category
Mobile
qrcode
Search
ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫))
ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫)) (JUGEMレビュー »)
サラ・パレツキー
久しぶりの新刊です!謎解きも面白く、先が気になって歩きながら読んじゃいました^^;
表紙はやっぱり江口寿史がよかった・・・。
沖縄 シュガーローフの戦い―米海兵隊地獄の7日間
沖縄 シュガーローフの戦い―米海兵隊地獄の7日間 (JUGEMレビュー »)
ジェームス・H. ハラス
海兵隊員の熱い絆を感じます。
ペリリュー島戦記―珊瑚礁の小島で海兵隊員が見た真実の恐怖 (光人社NF文庫)
ペリリュー島戦記―珊瑚礁の小島で海兵隊員が見た真実の恐怖 (光人社NF文庫) (JUGEMレビュー »)
ジェームス・H. ハラス
内容はともかく、訳がちょっと・・・。
ペリリュー・沖縄戦記 (講談社学術文庫)
ペリリュー・沖縄戦記 (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
ユージン・スレッジ
「パシフィック」が見られないので下敷きになったというこの本を読みました。とても読みやすい戦記ですが、赤裸々に戦闘の様子などが書いてあるので戦争ものに慣れていない方にはツライかも。
3
3 (JUGEMレビュー »)
ヌーヴェル・ヴァーグ
また会う日まで 上
また会う日まで 上 (JUGEMレビュー »)
ジョン・アーヴィング
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ 「深夜食堂」
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
近所のGEOでコミックスレンタル半額をやっているので、ちょっと前から気になっていた「深夜食堂」を借りてみました。(で、子供も気に入ったので最新刊の8巻を購入しました)

「めしや」は夜中の12時から朝7時ごろまでの営業で、メニューには豚汁定食しか載っていませんが、食べたいものを言えばたいていはマスターが作ってくれる食堂です。
たとえばタコさんウィンナー、甘い卵焼き、きのうのカレー、ハムカツ、鍋焼きうどん、卵サンド、猫まんまなどなど。
夏にはスイカも置いてあるし、ガリガリ君だって食べられちゃう素敵なお店なんですが、いま自分で店をやっているせいかいろいろ気になってしょーがないです
たとえば

 ・ガリガリ君はいくらで販売しているのか?
 ・酢豚に使った後の缶詰のパイナップルはどうするのか??
 ・値段はどうやって決めているのか?

ガリガリ君はたかが数十円、オトナの通う深夜の店だったら倍付けしても文句は出ないかもしれません。
しかし酢豚にちょっと使った後のパイナップル缶の行方は??
できあがった酢豚を見て、毎回常連さんの誰かが
「俺にも!」
とつられてくれればいいですけど、現実としてはダメになるまえに自分で食べてしまうんじゃないでしょうか。
そうすると最初に作った酢豚の原価があがりますよね〜。
また、しょっちゅう頼まれるものならある程度値段は固定してきますが、突発的な注文(ビーフストロガノフとか)はどうやって値つけしているのか。
適当に値段を言っちゃうと、またしばらくたってオーダーを受けたときに違った値段で請求してしまいそうです。
そしたら、
「このまえは○○円だったのに〜」
とか言われそう。


今までの連載で「できない」ときっぱり断っているのは多分ないので、先にあげたものをはじめかなりの食材やソースをストックしているものと思われます。
あんなに小さい店なのにそれを無駄にせず店を回しているのが本当にスゴイ・・・なんて余計なことを考えながら漫画を読んだりドラマを見ています。
でもあんな店があったら一度いってみたいです。

| books | - |
■□ 新人戦!
新人戦
JUGEMテーマ:スポーツ
 
昨日は半日仕事を休んで、子供の部活の新人戦を見に行ってきました。
種目はハンドボール。
3年生が引退し、新体制になってから初めての公式戦です。

うちの子はなぜか部長さんをやっているのですが、親は関係ないとのんびりしてたら、今回の試合では3年生の保護者の方が手作りされたうちわなどの応援グッズの引き継ぎから、試合後の差し入れまで、率先してやらなくちゃいけないことがありました
しかし副部長のお母さまのSさんが、時間の取れない私の代わりに連絡係を引き受けてくださったり、差し入れも一人で買いに行ってくれて本当に助かりました。
ということで、今回は無理してでも顔を出さないといけない試合だったわけです。


さて、試合会場は千葉駅からバスに乗り、市街地がだんだん畑になっていく車窓を楽しみながら30分揺られたところにありました。
体育館に行くとちょうど上から下りてきた子供とばったり。
「がんばってね!」
ひと言、試合前に声をかけられてよかったです

この大会前の最後の調整のとき、練習試合に全然出られなかったと落ち込んでいたので今回ベンチ入りできるかわからなかったのですが、フタを開けてみるとちゃんと出場していました
わざわざ出かけてきたカイがあります。
しかし・・・体格が小さい。
保育園の時から一緒のOくんが187cmというのは別格にしても151cmは大会一のチビ。
まあ、端っこのポジションのせいかあまり身体を張る場面はありませんでしたが、やっぱり大きい子が有利ですよね。


そして試合ですが、保護者一同はみなルールをまったく知らぬまま

「行けー」
「つっこめー」
「もどれー」
「(シュートを)打てー」

と大きな声を出して応援したんですが・・・シロウト目にも力の差は歴然で。
ボールは回らないし、シュートを打てないし、打ったとしてもコースが良くないし、守れないし(ゴール前ががら空き)。
大差で負けてしまいました。あんなに朝連・自主連して頑張っていたのに。残念



試合後は、たまたまそばにいたもうひとりの副部長さんのお母さんと一緒にバスで帰りました。
保育園から一緒の方なので、当時の園の話やなにかで30分のバスの旅もあっという間、千葉そごうで一緒に遅い昼ご飯もいただきました。
私はずっとサービス業をやってきて、なかなか世間が休みの日にこうしてゆったり出かけることがないので、同年代のおかあさんと子供のことだけを話す・・・というのは新鮮でした。
相手の方は看護師さんで食事は病院内の食堂と決まっているため、
「こうやってOLのように外でランチするのに憧れちゃうんだよね
と言っていました。
お互い、つかの間のリフレッシュ。
また次にこんな時間が取れるのは夏の総体ですかね〜。
でも最後の試合なので感情が高ぶっちゃってそれどころじゃないかも。

ペパーミント・ピッグ

| private | - |
■□ 夏が終わりますね。
JUGEMテーマ:日記・一般
110830_2058~001.jpg
↑本日生まれ変わったレストランのショーケースです。



ずいぶん長い間日記をサボってしまいました。
書きたいことはたくさんあったんですが、もう毎日疲れ果てて。

実は地震のあと、社長がレストランを閉めるというので
「閉めるなら私にやらせて!」
とつい言ってしまい、あれよあれよという間に5月28日にオープン。
ほとんど意思の疎通がとれないタイ人コックさんと、私より長くバイトしている人たちに囲まれて、自分の店(雑貨の方)も放置で始めてしまいました。

それから今日まで3ヶ月。
コックさんが指をざっくり切って7針縫う羽目になったり、毎日の肉体労働に疲れ果て、歩きながら寝ぼけて電柱に激突して流血したり、もう書ききれないほどいろいろなことがありました・・・
今のスケジュールは朝レストランを開けてランチの営業をして、その後3時過ぎに自分の雑貨の店に移動し、メールの返信や梱包発送をしてまた7時か8時にレストランに戻って閉めまで・・・という感じです。
しかしこれではほとんど雑貨の方の仕事が進まないので、本当は週に2日くらいは集中して雑貨の仕事ができる環境にしたいのですが、人が足りなくて現実はなかなかキビしいです。


さて、今日は以前カフェのときにお世話になっていたデザイナーさんに店頭ショーケースの入れ替えをしていただきました。
110830_2100~001.jpg社長のたっての希望でステーキとハンバーグのサンプルを増やし、壁面イメージやプライスカードなどを作成していただいたのです。
「大衆食堂」から「ビストロ」へ転換の第1歩です。
右側の女の人のイラストはお店のイメージですが、
「マダム時田の手作り洋食の店」
と文字が入っています。
デザイナーさんがときどき
「マダム時田の店ですから」
と言ってはいましたが、こんなところに名前が出るなんて。
いちいち誰も読まないとは思いますが、こっぱずかしいです。


いよいよ明日で8月もおしまい。
朝晩はだいぶ涼しく感じるようになりました。
急いで秋冬メニューを考えなくては。
そして、雑貨屋の方も秋の新商品を集めなくては・・・。
あれもこれも、時間が足りません。
レストランを手伝ってくださるバイトさん大募集中です!!(オイシイ賄いつき

ペパーミント・ピッグ

| 日記 | - |
■□ デパ地下で売り子。
JUGEMテーマ:日記・一般

私がアルバイトに行っていたレストランは東京で持ち帰りの惣菜屋もやっているのですが、新宿の某デパートで1週間の催事に出店することになり、なぜか私も駆りだされました。

ちょうど新浦安の店が閉まったままなので私が余っていると思ったらしく、社長に
「新宿で働いたらいいよ!」
となんとなく誘われいたのですが、遠いし疲れるし面倒だし・・・でまともに聞いていなかった私。
しかしどうしても人が足りないようで(売り子の外国人は原発が怖くて帰国してしまったので)、店長の子が
「ときたさんは来てくれないんですか?」
と何度も言っているとのこと。
一度は社長を怒らせてまで
「ム・リ!」
とはっきりお断りしたのですが、何度も粘り腰で聞いてくるしその店長さんが大変だろうと、初日だけ自分の店を閉めて行くことにしました。

しかし新宿に行くのはもう何年ぶりでしょうか・・・。
もうずっと家と店の往復で、たまに遠出といっても東京ビッグサイトがせいぜい。
ただ駅からデパートまで歩くだけで街がキラキラしてまぶしいです。
完全にお上りさん気分で緊張してデパートに到着し、10年くらい前にやっぱり催事で訪れた従業員口から中に入り、コック服に着替えていざ売場へ。
前回はスムージー、今回はタイのお惣菜の販売です。
米団子、さつまあげ、揚げ春巻きなど全部で6種類の販売ですが、ほとんどその日初めて見る物で、知識も味見も無しにいきなり売り込み。
「お客さま~。お味見いかがですか~」
と言いながら楊枝に刺したさつまあげなどをお勧めしてみます。
本当は本当は私はこういうのはものすごく苦手で、社長も「こいつは売り子はヘタだ」と思っていたようですが、いざ始めてみると自分でもびっくりするほど結構スムーズ。
年代問わずお客様と話がはずみ、ご試食していただいて
「あー、おいしい!」
「あと2枚追加して入れておいて」
「春巻き8本予約ね!」
とたくさん買っていただいたりして、朝の憂鬱な気持ちはどこへやら、だんだん楽しくなってきました。

だがしかーし。
売るのはいいのですが、ここはクレジットカードの機械が超わかりづらい!!!
デパートが発行するカードの種類も多いし、それによって操作も少しずつ異なります。
もうお客様がカードを出した瞬間に石になってしまいます。
機械の前でモタモタアワアワしていると店長の子が不機嫌になるし、それでまた焦るし・・・。
調子よく売っていたので、
「よし、これでトシとってからでもデパ地下で働ける」
と思っていたのがガラガラと崩れました。
機械は本当に苦手です。

そんなこんなでクレジットカード恐怖症にとりつかれ、
「とにかくもうクレジットがある限りここで働くのは無理~!」
と思ってへとへとの初日が終わったのですが、結局頼まれてあと2日ヘルプに行きました。
社長にはたいへん気に入られたようで、来月オープン予定の店で
「時給300円アップしてやるから働け!」
と言われました
いや、たまにやったから新鮮で頑張れたんであって、毎週はできません!!

ペパーミント・ピッグ

| private | - |
■□ カキでじんましん・・・?
JUGEMテーマ:日記・一般

久しぶりにじんましん出ましたー!!

朝、布団に入っているときから首のあたりが痒かったのですが、午後、夕方になるにつれ我慢できないくらい痒くなって、もうタイツの中に手を突っ込んでは掻きまくり、背中や腹周りを掻きまくり・・・。
鏡で見てみたら肌がはれ上がって真っ赤な肉襦袢を着ているようでした。
瞼にもぷくっと蚊に刺されたようなふくらみができていて、最悪です。
見た目もアレですが、とにかく気が狂いそうに痒かったので、ネットで探して店の近くの皮膚科に駆け込みました。
そこは初めてだったので最初に問診票など書いてじっと診察を待っていましたが、ふと気付くと待合室は私以外会社帰りのような中年の男性ばかりです。
私の勝手な思い込みかもしれませんが、
「なんでここに女が!?」
という目で見られているような気がしました。
そこでよく考えてみると、診療科は「内科」「皮膚科」「泌尿器科」だったのですが、もしかしたら「泌尿器科」にいらっしゃっているんじゃないでしょうか。
サイトには
「EDの相談もお気軽に!」
と書いてあったので、そういうお悩みの方もいらしていたのかもしれません。


さて、あちこち掻きながら待つこと30分、ようやく呼ばれて診察していただきました。
もう首周りを見ただけで
「ひどいね」
ということで、注射をすることに。
しかし注射はかなり久しぶりなので
「どうします?注射していきますかー?」
と軽いノリで聞かれたときに、ちょっとビビってしまいました。いい年して。

今回は前日食べたカキフライが犯人じゃないかとすぐに疑ったのですが、じんましんの原因は本当にわからないそうです。
実際、私と一緒の物を食べた人に聞いたら何ともなかったとのことでした。
私が注射までしたと聞いて驚いていました。


ところで、先生と薬について話しているとき。
アレルギーの薬を出してもらうのに、飲み合わせを調べるため今飲んでいる鼻炎の薬を見ていただきました。
先生 「これ眠くなるでしょ」
私   「いえ、全然眠くならないのでいい薬だな、と思ってもう何年も飲んでいます」
先生 「本当に?眠くなるハズだけどなー。これに比べたら今日出す薬なんてまったく眠くならないよ」
だそうで。
それを聞いたら、鼻炎の薬を飲むとなんとなく眠くなるような気が・・・。
思い込みって怖いですね。

ペパーミント・ピッグ

| 日記 | - |
■□ 復旧作業。
落ちたサンプル
JUGEMテーマ:日記・一般

地震で店に泊まった翌日は、レストランでバイトの日でした。
22名のパーティの予定があったので、いったん家に制服を取りに戻るかどうするか考えていたところ、深夜2時近くに社長から電話がありました。
品川から4時間かけて新浦安まで歩いて帰ってきたとのこと。

「明日(というか当日ですが)軍手とゴミ袋を買って、朝10時に来て」
と言われたので、
「帰れなくて店に泊ってて制服がないんだけど、いい?」
と聞くと、
「いいよ、そんなの。明日は営業できないから。ダイエーも1階しか営業しないもん」
と言うので
「えっ。じゃあパーティはナシ?」
とのんきに聞き返してしまいました。

しかし、翌日ダイエーの中に入ってナットク。
パーティどころではありません。
天井が落ちています従業員用の通路からすでに水浸しで砂も大量に落ちています。
たまたま外で落ち合ったタイ人のコックさんと一緒に中に入りましたが、地震をほとんど経験したことがないので、もう
「コワイ。ワタシコワイ」
と涙目。
店の前まで辿りつくと最初電気がつかず真っ暗でしたが、中の惨状は十分見てとれました。
揺れで、壁にぴったり固定していないコールドテーブルやワゴンが動いて他のものにぶつかり、ケーキのショーケースのガラスを割ったり、食器が割れていたり・・・。
レジも台から落ちてお金は散乱しているし、客席ではソースの瓶がいくつも倒れて床の上でカラメルのようにカピカピになったうえに、こしょうが振りかけられています。
厨房では頭上に収納してあった食器の9割が落ちて足元で割れ、足の踏み場もありません。



被害は私の想像以上でした。
バスで15分ほどの自分の店がそれほどひどくなかったので高をくくっていたのですが、さすが埋立地。
ちょうど地震の時にも出勤していたバイトさんに聞くと、建物がつぶれるかと思うほどのものすごい揺れで、天井から水は噴き出すし、人は我先にエスカレーターに突進するし、パニック映画のようだったそうです。
彼女はたまたまシフトに入っていて家に帰れなくなった学生バイトの男の子と一緒に避難所に泊って、翌日そこから出勤してきました。
ふたりは、私が働くレストランの系列のカフェの人たちなのでそちらの掃除を担当し、私はタイ人のコックさんと社長の3人でレストランの方の復旧作業です。
今まで地震の映像を見て、ぐちゃぐちゃになった家や店内の回復はいったいどうするんだろう・・・と思っていましたが、まさか自分が作業する日が来るとは。
「優雅に写真を撮っている」と言って社長に怒られる気がしてあまり撮っていなかったのですが、本当に言葉を失う状態で、冷蔵庫からパスタソースの入った容器が落ちて床に流れ出すわ棚のリキュールが割れてお金から書類からべとべとになるわ、水槽が割れて中のフグがお亡くなりになるわ・・・。

前日、自分の店の床で寒さに震えながらほとんど眠れない状態だったので、作業を始めてもすぐに疲れてしまうし、物を洗おうにも水も出ない状況でなかなか捗りません。
ふと気付くとコックさんが社長に断りもなく
「コワイ」
と言って帰ってしまうし・・・。

合間合間には他のお店の社長さんが様子を見に来て、お互いに「被害自慢」が始まります。
しかし今回不思議なのは真中のシマになったような立地の店は復旧が早く、ほとんど1日ですぐに営業できるくらいの状況に戻ったこと。
周りの店は廃墟のようになっているというのに。


翌13日は私はもともとは朝から3時までバイトで
その後自分の店の出荷作業をする予定でしたが、ヤマト運輸の集荷もストップしているので、
先に自分の店に行ってお客様にお詫びのメールを送り、午後から新浦安の作業に向かいました。
しかし。
昨日帰ってしまったコックさんは来ていません。
社長も3時近くまで来なくて、バイト全員揃って力を合わせて作業しているカフェをしり目にもくもくと一人レストランで掃除をしていました。
その後、社長が男性のコックさんを3人呼んだので水くみやごみ捨てなどの作業が一気に早くなり
(とは言ってもけりがついたのは23時近くでしたが)
、これで皿があって水、ガスが出れば明日からなんとか営業できるくらいに復旧できました。
・・・でも、疲れた。あまりに疲れて死んでしまうかと思いました。

作業もほとんど飲まず食わずで大変でしたが、シフトにもともと入っている他のバイトさんから一切連絡がなかったのもさみしかったです。
それぞれ大変でしょうから、わざわざ来ないまでも店がどうなっているか、被害はないか問い合わせくらいあってもいいんじゃないかなーとは思いました。
そうそう、パーティのお客様は電話をくださいました。
「こんなときにアレなんですけど、発表会自体が中止になってしまったので打ち上げもなくなったんです。そちらも今大変ですよね?また落ち着いたらよろしくお願いします」
と。
ネットショップの方のお客さまからも、発送が遅くなる旨をお伝えすると、こちらの安否を気遣うメールをくださり、
「お互い頑張りましょう」
と励ましのメッセージをいただきます。
近々大きな余震があるとのことでいろいろ不安はありますが、いま自分にできることをひとつひとつ積み重ねていきたいと思います。


最後になりましたが、今回の大地震で被害にあわれた方、ご家族様に心よりお見舞い申し上げます。

ペパーミント・ピッグ

| 日記 | - |
■□ 籠城中。


JUGEMテーマ:日記・一般
 
まず最初に、今回の地震で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

今日の地震は、私の人生最大の揺れでした。
店の中は商品がぎっしりなので、下敷きにならないよう揺れが大きくなった時点で外に出ましたが、隣の部屋の主婦の方もお子さんを抱いてベランダから飛び出してきました。
街路樹や電線がぶんぶん揺れて、電柱が倒れてくるのではないかとひやひやしました。
立っているのが不安なほど揺れが大きくなる、恥ずかしさも忘れてしゃがみました。
その後も何度か大きな揺れを感じながら店の復旧をしていたところ、税理士の先生が店に寄られたのですが、浦安で埋め立ての道路が陥没して地面から水が湧いて大変だった・・・とドロドロのズボンの裾を見せてくれました。
1時間くらい歩いて帰ってきたそうです。

結局今日はヤマト運輸の集荷も来ませんでした。
本日出荷予定のお客様にはお詫びのメールを送り、電車も動きそうにないので店に泊まるために食糧を調達しに行きました。
ワンセグで見ていたとおり、コンビニはおにぎり、お弁当類が軒並み売り切れで、最後の1個「ゴボウ天そば」をゲット!
もう好きも嫌いもないです。
明日の朝食用にパンや紅茶もかごに入れ、ついでに缶チューハイも1本買っちゃいました。
まだまだ揺れるのでコワイですが、頑張って夜を過ごそうと思います。

しかし家にはずっと電話もメールも通じません。
実家は川のすぐ近くですし、工場の火災などが報道されているので心配です・・・。




ペパーミント・ピッグ

| 日記 | - |
■□ 応募殺到かな?
JUGEMテーマ:ジャニーズ
タウンワーク

もう1カ月くらい前のことですが、家にあったタウンワークを見ていたら嵐の相葉さんの実家で従業員を募集していました!
わざわざ載せなくても、働きたい人はいっぱいいるんじゃないでしょうか??
でもお店の方としては、ファンはメイワクかもしれませんね。
いろいろ気を遣うし。



ペパーミント・ピッグ

| 日記 | - |
■□ お祓いが必要かも。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
ご無沙汰しております。

新年を機にこの日記も
「もっと頻繁に更新しよう」
と思っていたのですが、1月の半ばからうちのバカ息子が立て続けに事件を起こしまして(それは複数だったり単独だったりするのですが)、その対応に追われてもう日記どころか毎日仕事をするのもやっと・・・という感じでした。

内容を聞くと
「なんであんたたち中学生にもなってそんなことする?」
とか
「それをやってどうなるか想像できなかったの??」
とか親としてはそのアホさ加減に呆れるばかり。
相手の方にお詫びしていても、本当に情けないです。

しかし現実としては子供のバカを嘆いているだけでは終わらず、「弁償」というモンダイが。
今回うちの子はその場にいなかったということで免れたのですが、他のお家はそれぞれ数十万円負担することになるらしいです。
それを聞いて
「除外になってよかった〜」
と思っていた矢先に、学校のガラスを割ったと連絡が。
今度はガラスの前で一緒にふざけていた子と折半で弁償せねばなりません


次から次へと不幸な連絡が来るので、最近は電話に出るのがイヤになってしまいました。
先日の雪の日には店に出勤したら店の前にゲロがまき散らされているし、私たち親子は呪われていますかね??
母に真剣にお祓いを勧められています。



ペパーミント・ピッグ

| private | - |
■□ そこは鍛えようがないです・・・。
JUGEMテーマ:日記・一般
鼓膜ですずっとずっと風邪を引いています。

市販薬を飲んでだましだまし仕事をしていたのですが、あるとき鼻水を思いっきりかんだら、右の耳が聞こえなくなってしまいました。
一時的なものだろうと思っていたら、翌日からまったく音が聞こなくなりました。
傾けると痛いので、寝るときは耳の後ろに冷えピタも貼っていました。
しかし、こういう症状になったのが運悪く12月30日。
もうどこの医者もやっていません。
仕方なくそのまま新年を過ごし、やっと年越し7日にまずは内科へ。
そこは結構なんでも見てくれる医院ですが、
「じゃあ、本当に聞こえないかどうか検査しましょう」
ということで聴力検査をしたら、本当に何も聞こえていませんでした。
先生が慌てた様子で
「いや〜ぜんぜん聞こえてないじゃないですか!これはすぐに耳鼻科に行かなきゃダメですよ。耳っていうのは放っておくとどんどん聞こえにくくなるから、今日すぐに耳鼻科に言った方がいいよ」
と言って、紹介状を書いてくれました。

そうなると医者ギライの私もちょっと焦り、前からネットで調べておいた店の近くの耳鼻科へ午後から行くことにしました。
人気の病院らしく、午後の受け付け開始から10分後くらいに着いたのですが30人マチ・・・。
よく聞こえないので、名前を聞き逃してはいけないと緊張しながら待っていました。
ようやく順番が回ってくきて、3人いる先生のうち院長先生のところから呼ばれて診ていただいたのですが、両耳を軽く覗いてすぐに上の写真を撮影。
初めて自分の鼓膜を見ましたが、上がノーマルな左耳、下が聞こえない右耳です。
色も全然違うし、右耳は水ぶくれのようになっています。
「これじゃあ聞こえないよねー」
ということで、耳の中に麻酔を塗って鼓膜切開です
多少覚悟はしていたものの、スゴイ恐怖。
「はい、ちょっと痛いけど我慢してね」
ということで始まったのですが、切開自体はそんなに痛くなかったです。
でも、そのあとが。
たまっている水を吸い出す・・・というお話だったのですが、
「いやー出てこないなあ」
ということで、何度も何度も何度も鼓膜の奥を掃除機のようなもので吸われました
痛い。
でも、例えば食いしばるとか手をぎゅっと握るとか、そいう痛さの逃し方ができないんです。鼓膜って。
先生は何度も
「痛かったら言ってくださいね」
と言ってくれていたんですが、痛いと言ったところでやらなくちゃいけない必要な処置だろうと我慢していました。
でも
「平気ですか?」
と聞かれたので、とうとう
「痛いです〜。でも大丈夫です〜」
と正直に言いました。
そうやって、久しぶりに痛い思いをして耳から出てきたのはちょっと血が付いた黄色いねばねばした膿のようなもの。
つまめるくらい粘度があるので、なかなか吸いだせなかったそうです。
先生に
「喘息とかアレルギーはありますか?これはアレルギーもちの人がなるんだよね。何回も繰り返しますね」
と説明された病名は
「好酸球中耳炎」
です。
今日ネットで調べましたが、難聴にもなるという難治性の病気だそうです。
たかが中耳炎、と軽く見ていました〜。
もう鼓膜切開されるのはイヤです・・・。

ペパーミント・ピッグ

| private | - |
| 1/92 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex