Peppermint Pigうずまき日記

輸入雑貨「ペパーミント・ピッグ」の経営をがんばる日々のあれこれ。


Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Profile
Category
Mobile
qrcode
Search
ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫))
ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫)) (JUGEMレビュー »)
サラ・パレツキー
久しぶりの新刊です!謎解きも面白く、先が気になって歩きながら読んじゃいました^^;
表紙はやっぱり江口寿史がよかった・・・。
沖縄 シュガーローフの戦い―米海兵隊地獄の7日間
沖縄 シュガーローフの戦い―米海兵隊地獄の7日間 (JUGEMレビュー »)
ジェームス・H. ハラス
海兵隊員の熱い絆を感じます。
ペリリュー島戦記―珊瑚礁の小島で海兵隊員が見た真実の恐怖 (光人社NF文庫)
ペリリュー島戦記―珊瑚礁の小島で海兵隊員が見た真実の恐怖 (光人社NF文庫) (JUGEMレビュー »)
ジェームス・H. ハラス
内容はともかく、訳がちょっと・・・。
ペリリュー・沖縄戦記 (講談社学術文庫)
ペリリュー・沖縄戦記 (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
ユージン・スレッジ
「パシフィック」が見られないので下敷きになったというこの本を読みました。とても読みやすい戦記ですが、赤裸々に戦闘の様子などが書いてあるので戦争ものに慣れていない方にはツライかも。
3
3 (JUGEMレビュー »)
ヌーヴェル・ヴァーグ
また会う日まで 上
また会う日まで 上 (JUGEMレビュー »)
ジョン・アーヴィング
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ 新人戦!
新人戦
JUGEMテーマ:スポーツ
 
昨日は半日仕事を休んで、子供の部活の新人戦を見に行ってきました。
種目はハンドボール。
3年生が引退し、新体制になってから初めての公式戦です。

うちの子はなぜか部長さんをやっているのですが、親は関係ないとのんびりしてたら、今回の試合では3年生の保護者の方が手作りされたうちわなどの応援グッズの引き継ぎから、試合後の差し入れまで、率先してやらなくちゃいけないことがありました
しかし副部長のお母さまのSさんが、時間の取れない私の代わりに連絡係を引き受けてくださったり、差し入れも一人で買いに行ってくれて本当に助かりました。
ということで、今回は無理してでも顔を出さないといけない試合だったわけです。


さて、試合会場は千葉駅からバスに乗り、市街地がだんだん畑になっていく車窓を楽しみながら30分揺られたところにありました。
体育館に行くとちょうど上から下りてきた子供とばったり。
「がんばってね!」
ひと言、試合前に声をかけられてよかったです

この大会前の最後の調整のとき、練習試合に全然出られなかったと落ち込んでいたので今回ベンチ入りできるかわからなかったのですが、フタを開けてみるとちゃんと出場していました
わざわざ出かけてきたカイがあります。
しかし・・・体格が小さい。
保育園の時から一緒のOくんが187cmというのは別格にしても151cmは大会一のチビ。
まあ、端っこのポジションのせいかあまり身体を張る場面はありませんでしたが、やっぱり大きい子が有利ですよね。


そして試合ですが、保護者一同はみなルールをまったく知らぬまま

「行けー」
「つっこめー」
「もどれー」
「(シュートを)打てー」

と大きな声を出して応援したんですが・・・シロウト目にも力の差は歴然で。
ボールは回らないし、シュートを打てないし、打ったとしてもコースが良くないし、守れないし(ゴール前ががら空き)。
大差で負けてしまいました。あんなに朝連・自主連して頑張っていたのに。残念



試合後は、たまたまそばにいたもうひとりの副部長さんのお母さんと一緒にバスで帰りました。
保育園から一緒の方なので、当時の園の話やなにかで30分のバスの旅もあっという間、千葉そごうで一緒に遅い昼ご飯もいただきました。
私はずっとサービス業をやってきて、なかなか世間が休みの日にこうしてゆったり出かけることがないので、同年代のおかあさんと子供のことだけを話す・・・というのは新鮮でした。
相手の方は看護師さんで食事は病院内の食堂と決まっているため、
「こうやってOLのように外でランチするのに憧れちゃうんだよね
と言っていました。
お互い、つかの間のリフレッシュ。
また次にこんな時間が取れるのは夏の総体ですかね〜。
でも最後の試合なので感情が高ぶっちゃってそれどころじゃないかも。

ペパーミント・ピッグ

| private | - |
■□ デパ地下で売り子。
JUGEMテーマ:日記・一般

私がアルバイトに行っていたレストランは東京で持ち帰りの惣菜屋もやっているのですが、新宿の某デパートで1週間の催事に出店することになり、なぜか私も駆りだされました。

ちょうど新浦安の店が閉まったままなので私が余っていると思ったらしく、社長に
「新宿で働いたらいいよ!」
となんとなく誘われいたのですが、遠いし疲れるし面倒だし・・・でまともに聞いていなかった私。
しかしどうしても人が足りないようで(売り子の外国人は原発が怖くて帰国してしまったので)、店長の子が
「ときたさんは来てくれないんですか?」
と何度も言っているとのこと。
一度は社長を怒らせてまで
「ム・リ!」
とはっきりお断りしたのですが、何度も粘り腰で聞いてくるしその店長さんが大変だろうと、初日だけ自分の店を閉めて行くことにしました。

しかし新宿に行くのはもう何年ぶりでしょうか・・・。
もうずっと家と店の往復で、たまに遠出といっても東京ビッグサイトがせいぜい。
ただ駅からデパートまで歩くだけで街がキラキラしてまぶしいです。
完全にお上りさん気分で緊張してデパートに到着し、10年くらい前にやっぱり催事で訪れた従業員口から中に入り、コック服に着替えていざ売場へ。
前回はスムージー、今回はタイのお惣菜の販売です。
米団子、さつまあげ、揚げ春巻きなど全部で6種類の販売ですが、ほとんどその日初めて見る物で、知識も味見も無しにいきなり売り込み。
「お客さま~。お味見いかがですか~」
と言いながら楊枝に刺したさつまあげなどをお勧めしてみます。
本当は本当は私はこういうのはものすごく苦手で、社長も「こいつは売り子はヘタだ」と思っていたようですが、いざ始めてみると自分でもびっくりするほど結構スムーズ。
年代問わずお客様と話がはずみ、ご試食していただいて
「あー、おいしい!」
「あと2枚追加して入れておいて」
「春巻き8本予約ね!」
とたくさん買っていただいたりして、朝の憂鬱な気持ちはどこへやら、だんだん楽しくなってきました。

だがしかーし。
売るのはいいのですが、ここはクレジットカードの機械が超わかりづらい!!!
デパートが発行するカードの種類も多いし、それによって操作も少しずつ異なります。
もうお客様がカードを出した瞬間に石になってしまいます。
機械の前でモタモタアワアワしていると店長の子が不機嫌になるし、それでまた焦るし・・・。
調子よく売っていたので、
「よし、これでトシとってからでもデパ地下で働ける」
と思っていたのがガラガラと崩れました。
機械は本当に苦手です。

そんなこんなでクレジットカード恐怖症にとりつかれ、
「とにかくもうクレジットがある限りここで働くのは無理~!」
と思ってへとへとの初日が終わったのですが、結局頼まれてあと2日ヘルプに行きました。
社長にはたいへん気に入られたようで、来月オープン予定の店で
「時給300円アップしてやるから働け!」
と言われました
いや、たまにやったから新鮮で頑張れたんであって、毎週はできません!!

ペパーミント・ピッグ

| private | - |
■□ お祓いが必要かも。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
ご無沙汰しております。

新年を機にこの日記も
「もっと頻繁に更新しよう」
と思っていたのですが、1月の半ばからうちのバカ息子が立て続けに事件を起こしまして(それは複数だったり単独だったりするのですが)、その対応に追われてもう日記どころか毎日仕事をするのもやっと・・・という感じでした。

内容を聞くと
「なんであんたたち中学生にもなってそんなことする?」
とか
「それをやってどうなるか想像できなかったの??」
とか親としてはそのアホさ加減に呆れるばかり。
相手の方にお詫びしていても、本当に情けないです。

しかし現実としては子供のバカを嘆いているだけでは終わらず、「弁償」というモンダイが。
今回うちの子はその場にいなかったということで免れたのですが、他のお家はそれぞれ数十万円負担することになるらしいです。
それを聞いて
「除外になってよかった〜」
と思っていた矢先に、学校のガラスを割ったと連絡が。
今度はガラスの前で一緒にふざけていた子と折半で弁償せねばなりません


次から次へと不幸な連絡が来るので、最近は電話に出るのがイヤになってしまいました。
先日の雪の日には店に出勤したら店の前にゲロがまき散らされているし、私たち親子は呪われていますかね??
母に真剣にお祓いを勧められています。



ペパーミント・ピッグ

| private | - |
■□ そこは鍛えようがないです・・・。
JUGEMテーマ:日記・一般
鼓膜ですずっとずっと風邪を引いています。

市販薬を飲んでだましだまし仕事をしていたのですが、あるとき鼻水を思いっきりかんだら、右の耳が聞こえなくなってしまいました。
一時的なものだろうと思っていたら、翌日からまったく音が聞こなくなりました。
傾けると痛いので、寝るときは耳の後ろに冷えピタも貼っていました。
しかし、こういう症状になったのが運悪く12月30日。
もうどこの医者もやっていません。
仕方なくそのまま新年を過ごし、やっと年越し7日にまずは内科へ。
そこは結構なんでも見てくれる医院ですが、
「じゃあ、本当に聞こえないかどうか検査しましょう」
ということで聴力検査をしたら、本当に何も聞こえていませんでした。
先生が慌てた様子で
「いや〜ぜんぜん聞こえてないじゃないですか!これはすぐに耳鼻科に行かなきゃダメですよ。耳っていうのは放っておくとどんどん聞こえにくくなるから、今日すぐに耳鼻科に言った方がいいよ」
と言って、紹介状を書いてくれました。

そうなると医者ギライの私もちょっと焦り、前からネットで調べておいた店の近くの耳鼻科へ午後から行くことにしました。
人気の病院らしく、午後の受け付け開始から10分後くらいに着いたのですが30人マチ・・・。
よく聞こえないので、名前を聞き逃してはいけないと緊張しながら待っていました。
ようやく順番が回ってくきて、3人いる先生のうち院長先生のところから呼ばれて診ていただいたのですが、両耳を軽く覗いてすぐに上の写真を撮影。
初めて自分の鼓膜を見ましたが、上がノーマルな左耳、下が聞こえない右耳です。
色も全然違うし、右耳は水ぶくれのようになっています。
「これじゃあ聞こえないよねー」
ということで、耳の中に麻酔を塗って鼓膜切開です
多少覚悟はしていたものの、スゴイ恐怖。
「はい、ちょっと痛いけど我慢してね」
ということで始まったのですが、切開自体はそんなに痛くなかったです。
でも、そのあとが。
たまっている水を吸い出す・・・というお話だったのですが、
「いやー出てこないなあ」
ということで、何度も何度も何度も鼓膜の奥を掃除機のようなもので吸われました
痛い。
でも、例えば食いしばるとか手をぎゅっと握るとか、そいう痛さの逃し方ができないんです。鼓膜って。
先生は何度も
「痛かったら言ってくださいね」
と言ってくれていたんですが、痛いと言ったところでやらなくちゃいけない必要な処置だろうと我慢していました。
でも
「平気ですか?」
と聞かれたので、とうとう
「痛いです〜。でも大丈夫です〜」
と正直に言いました。
そうやって、久しぶりに痛い思いをして耳から出てきたのはちょっと血が付いた黄色いねばねばした膿のようなもの。
つまめるくらい粘度があるので、なかなか吸いだせなかったそうです。
先生に
「喘息とかアレルギーはありますか?これはアレルギーもちの人がなるんだよね。何回も繰り返しますね」
と説明された病名は
「好酸球中耳炎」
です。
今日ネットで調べましたが、難聴にもなるという難治性の病気だそうです。
たかが中耳炎、と軽く見ていました〜。
もう鼓膜切開されるのはイヤです・・・。

ペパーミント・ピッグ

| private | - |
■□ 「二足のわらじ」進行中。

↑店の入り口です。
自分の店からウォールステッカーとサンタやトナカイのガーデンマスコットを運んでクリスマスの飾り付けをしました。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
メルマガにちらっと書いたのですが、11月の初めから前に勤めていた会社へ働きに行っています。
今のところ週に2日間は自分の店を閉めた後の19時からと、土曜は丸1日、日曜日は開店から15時まで。

前の会社はレストランや持ち帰りの惣菜屋さんを3店舗やっていて、そのうちのレストランは夜のスタッフが学生アルバイトと外国人だけになってしまい、かなり接客の質が低下したそうです。
当然、売り上げも落ちてしまったので、V字回復を目指して私に手伝ってほしい・・・と社長に頼まれたのでした。
11月は毎年私の店もヒマなのでOKしたわけですが、長年自分の小さな雑貨屋をちょこちょこ歩くくらいだったので、いきなりステーキだのなんだの重い皿を持ってフロアを歩き回り走り回り、最初の1週間は身体がめちゃくちゃキツかったです
(もともとこの会社に勤めていた頃も、私は主に事務スタッフでウェイトレスをしたことはなかったのですが、ここで学生時代のデニーズのバイト経験が生かされました!人生ムダなことはないです!!)

しかも、まわりは言葉が半分くらいしか通じない外国人ばかりで、教えてもらおうにも意思の疎通がなかなかはかれません。

私         「これって△△なの?」
外国人スタッフ 「ハ?」
私         「えっと、これは××?」
外国人スタッフ 「ワタシ、ワカラナーイ」
私         「うーんと、じゃあ◎◎かな?」
外国人スタッフ 「・・・(曖昧に笑う)」

みたいな感じです
みんないい人たちですが、土曜日なんかもう私以外の4人が大声で怒鳴るようにしゃべりあい、仕事に来てるんだかしゃべりに来てるんだか・・・
しかし日本人となかなか同じように注意はできないようで、社長は
「多少大目に見ても、彼女たちが気持ちよく働いてくれた方がいい」
と思っているようです。

私も通じないながらも彼らに積極的に話しかけるので、名前で呼んでもらったりまかないを取っておいてくれるようになりました

そうなると、今まで自分の店ではバイトさんが数日来る以外は何年もほとんど独りきりでいたので、一度に数人の人と働くことが新鮮に感じるようになりました。
また、飲食のフロアは
「その時その時にタイミング良く料理を出す」
ことで達成感もあり、自分の雑貨屋とはまた違った感覚で働くことができて身体がキツイわりにはあっという間に1カ月たった・・・という印象です。

他にもケーキのプライスカードを作ったり、必要な備品の発注をしたり、今まで社長だけで手が回らなかったところのフォローもしています。
数か月のお手伝いのはずですが、すっかり私がいることで心強く楽チンになった社長は

「おまえの店の在庫をこっちの倉庫に移して、レストランをやりながら通販もやればいいじゃん」

と新たな構想を勝手に練っています
私を独立させたのは一時的に旅をさせたのであって、時期が来たらまた戻ってきて働くのはトウゼンと思っているようです。
12月は宴会もあって忙しいので抜けられませんが、その先はドウスルカナー。

ペパーミント・ピッグ

| private | - |
■□ 孝行息子♪
ニッポンの嵐

JUGEMテーマ:日記・一般
 
全国約4万の小・中学校に寄贈されたという「ニッポンの嵐」。
ちょっと前にニュースになっていましたが、なんと先日我が家にもやってきました~
子供がこっそり9月に予約してくれて、忘れたころの11月に順番が回ってきたそうです。
いやー、こういうことを恥ずかしがりそうなので、まったくアテにしていなかっただけに嬉しいです!
優しいなあ!!

内容は各メンバーが福祉の現場や農業の最前線で頑張っている主に若い人たちのところにでかけてお話を聞いたり体験してみる・・・という感じです。(超大雑把ですが・・・
写真も豊富だし初めて知ることも多く、嵐のファンでなくてもとても興味深く読める本でした。
閉そく感ばかり感じがちな現代ですが(それは私がいいオトナだからかもしれませんが)、軽やかに、それでいてしっかりと自分なりのやり方を見つけて頑張っている人たちがいるんだなあ・・・と明るい気持ちにもなりました。
(一方で、「自分がこの人たちくらいの年齢の時、なーんにも考えてなかった。アホだった」とがっくりもしましたが


子供にも読んでほしかったのですが、この本に関しては通常の貸出期間ではなく「嵐ルール」が適用されて3日で返却しなければならなかったため、一部だけ目を通したようでした。
(実際、200ページもあって丹念に読もうと思うと2泊3日はぎりぎりな感じです。私も今回仕事で時間がなくて結局徹夜でなんとか読んだので、内容からするともったいなかったです)

市販はしてくれないですかねー。
本当に、多くの人に読んでもらいたい本です。

ペパーミント・ピッグ

| private | - |
■□ 誕生日でしたが・・・。
カマキリ
↑封筒を取りに行ったら、店の入り口に体長7、8cmはある立派なカマキリが!!!
お腹がふかふかそうで、超ニガテです。
ほうきで外に出しました


JUGEMテーマ:日記・一般


もうこの年になるとうっかり素通りしそうですが、11月1日は誕生日でした。
毎年、私のためというよりは、子供のために(ごちそうを食べる口実として)お祝いをしてもらっています。
今年は10月31日に早く帰れそうだったので、ひと足早く家でお祝いがありました。
ピザやチキンをとって、ワインを開けて、妹がコールドストーンクリーマリーのアイスを買ってきてくれて・・・。

で、誕生日当日。
今年は子供にお祝いを言ってもらえませんでした。
いつも朝いちに顔を合わせると言ってくれるのに・・・。
そこで
「ねえねえ、なにか忘れてない?」
と、催促してみたら
「『お誕生日おめでとう』のこと?でも昨日言ったよ」
と言われました。

1回言えば十分てか。
それに引き換え、メンバー登録している各企業からは続々とメールでグリーティングカードが届いていました!
いつもは開かずに捨てていますが、今回は覗いちゃいましたよ。
たくさんの人に祝ってもらったみたいで、ちょっと嬉しかったです
もうそんなトシじゃないんですけどね~。


ところで先日の日記に書いた「ひどい咳」は、「喘息」でした。
ある夜、もう吐くか窒息するかくらい咳込んだので、観念して翌日病院へ行ってきました。
2週間くらい咳が止まらないことを言うと
「喘息だから、風邪のお薬を飲んでも直りませんからねー」
とお医者さんに言われました
ちょっと良くなった気がしていたのは何だったんでしょう・・・。
その場で吸引して、あとは2週間分薬をいただいたら、まだ完全に咳は止まらないもののだいぶ楽になりました。
しかし、喘息は「小児ぜんそく」のイメージが強くて、まさか自分がこの年になってかかるとは思わなかったです。

ペパーミント・ピッグ

| private | - |
■□ ひとりぼっち。
JUGEMテーマ:日記・一般

今日は子供の中学校のセーフティパトロール当番の日でした。
隣のクラスのお母さんと二人で回るので、こういうのが苦手な私にはだいぶ前から心の負担になっていました

でもしかたありません
子供のお弁当を作って(たまたま持っていく日でした)、パトロール開始5分前位にドキドキしながら中学校の事務室に到着。
腕章を受け取って、決められたルートを約30分見回るのです。
待っている間手持ちぶさたなので、パトロール日誌などぱらぱら見たり外に出てみたりするのですが、スタート時間を過ぎてもだ〜れも来ません・・・。

ちょうど植木の水やりに出てきた先生に
「もうひとりの方が来ないんですが、連絡入ってますか?」
と聞くと、
「いやー、7時くらいからここにいますけど連絡はないですね」
「じゃあこういう場合はどうしたら・・・」
さらに不安になって聞いてみると
「もうだいぶ待ってらっしゃいますもんね。・・・では今日はご自宅までの間を観察されながら帰ってください」

え”、終わりですか!

思わず、
「よくあるんですか?こういうこと」
と聞いてしまいました。
「よくありますよ〜!」
とのこと・・・。
よくあっちゃダメですよね。
子供の教育上も。

その後小学校のセーフティパトロールのお母さまを横目に、とぼとぼと帰って参りました。
当然というか、お相手の方や役員さんから連絡はなし。
結構いい加減で拍子抜け、です。
| private | - |
■□ 今年も。

 
もう先々週になりますが、8日にディズニーランドに行ってきました。
ここ3年くらい、毎年ハロウィンの時期に行っています。

ちょうど子供の学校は秋休みだったのですが朝早くから部活があり、その後自主練習して疲れてしまったらしく、たった3つ乗っただけで
「眠いから帰ろ~」
となってしまいました。
いくらアフター6とはいえ、少なすぎ!!
一緒に行った私の妹に至っては2つしか乗っていないというのに・・・。



しかし、この後から私も体調を崩しました。
ここ20年くらいのうちでいちばんひどい風邪を引いています。
咳のしすぎで頭痛や腹痛がするなんて。吐きそうになるなんて。
毎日毎日風邪薬、頭痛薬を飲みまくっています。
今日は薬を飲んでも頭痛が収まらなくて、1日をぼんやりと過ごしてしまいました。
仕事のほかにも免許の更新だったり、学校に提出する書類を書いたり、いろいろやらなくちゃいけないことがあるのに、手につきません


| private | - |
■□ 家族サービス。
ファミリーパーティ
JUGEMテーマ:日記・一般
 
超ひさびさの日記でございます。

さて、今日は祭日ですが休みをいただいて、妹の勤務先の「ファミリーパーティ」へ行ってきました。

「社員が元気に働けるのも家族の支えがあってこそ」

ということで招待していただくのですが、毎回各部署ごとに撮影したスライドを見たり、上司や同僚の方にご挨拶したりごちそうをいただいたり、盛りだくさんです。

テーブルに社員の方がいらっしゃらないときは、ブッフェのお寿司やお蕎麦やローストビーフや北京ダックや焼き鳥や海老餃子なんかを食べて赤ワイン白ワインを飲んでいるのですが、今回は入れ替わり立ち替わり訪れる妹の同僚、後輩が、みなさんうちの子供のことを知っていて

「わーこんなに大きくなったんだー。抱っこしたの覚えてる?」

とか

「ナマ××(←子供の名前)だ!」

と言うので、13歳になったばかりの息子は、かなーり照れて

「もう、お姉ちゃん(←妹のことです)しゃべり過ぎ!!」

とフンガイしていました。

くまだまさし

そして、宴もたけなわとなりそろそろお楽しみ抽選会があって終わりかなーという頃、サプライズ(?)で「くまだまさし」さん登場!
ちびっこを大いに湧かせてました。
もちろんうちの子もカメラを持って最前列に行き、上の写真を激写です。
なかなか上手に撮れています


4時から始まったパーティは6時にお開きになりました。
今日は東京まで出かけてただひたすら食べて飲んできただけだったのですが、家に帰ったら普段元気な子供もぐったり。
家族で食べ疲れてきました
| private | - |
| 1/18 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex